専門店として、障害者就労支援施設として支えてくれている地域の皆様に感謝をこめて

全国の福祉事業所が力を合わせてチョコレートを作り、障がい者がショコラティエとしてかっこよく社会の中で育ち輝き続ける為に、一般市場で通用するものを作り続けることを目的とした「久遠チョコレート」の全国で9番目のブランチとして誕生した久遠チョコレート新潟(新潟県新潟市中央区古町通3番町557-3、運営:特定非営利法人あおぞら、店長:圓山千秋)は、オープン4周年を迎えるにあたりお客様への日頃のご愛顧と、障害者就労支援施設として受け入れていただいている地域の皆様への感謝をこめた周年祭を実施しています。

久遠チョコレート新潟は「チョコレート専門店」であると同時に障がい者の就労支援施設でもあり、現在では10名の障がいのある方が製造・販売の仕事に従事しています。

4周年記念キャンペーン実施概要

期間:12月21日(月)~1月17日(日) 

久遠チョコレート新潟

所在地:新潟県新潟市中央区 古町通3番町557-3
営業時間:10:30〜18:00
定休日:火曜日

特定非営利活動法人あおぞら

代表者:本多 佳実
所在地:新潟市江南区天野 2-13-1
Tel:025-280-7655
URL:https://aopoco.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。