川崎市では、聴覚障害のある方に話し手の意図を伝える「要約筆記」の方法を学ぶ講座を開講します。コースはパソコンコースと手書きコースの2つ。事前説明会を4月15日(金)に開催します。申し込みは先着順で、受付開始は3月15日(火)から。また選考会は5月13日(金)に実施されます。なお、説明会に参加できない人には資料を送付することのことです。

講座を修了し、全国統一要約筆記者認定試験に合格した場合は、川崎市の登録者として活動することになることから、対象者は、市内在住・在勤で初めて要約筆記を学ぶ方、全国統一要約筆記者認定試験合格後、川崎市で要約筆記の活動ができる方となっています。
なお、全国統一要約筆記者認定試験は2023年2月19日(日)の実施され、受験費用は無料です。

要約筆記者養成講座概要

日程

2022年5月20日~2023年2月3日の金曜日
パソコンコース10:00~12:00、手書きコース13:30~15:30で開催。
1日2講座実施の日を含め全42回を予定

参加人数

各コース12名

金額

各コース3,670円

会場

川崎市聴覚障害者情報文化センター(東急東横線・元住吉駅から徒歩10分)

申し込み

5月6日必着で、希望コースを記入のうえ往復はがきで以下に郵送

〒211-0037 川崎市中原区井田三舞町14-16 川崎市聴覚障害者情報文化センター
電話:044-798-8800 FAX:044-798-8804

※詳細は区役所などで配布するチラシのほか、川崎市聴覚障害者情報文化センターHPをご覧ください

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。