多様な人材活用への積極的な取り組みで埼玉県の障害者雇用促進に貢献

食品物流を展開するSBSゼンツウ株式会社(社長:近藤治水、本社:埼玉県戸田市)は、9月15日(火)、「令和2年度埼玉県障害者・高年齢者雇用優良事業所等表彰式」において、「障害者雇用優良事業所」として知事表彰されました。

当表彰は、一定数以上の障害者を雇用し、なおかつ法定障害者雇用率を過去数年間満たしていることなど、長年にわたり障害者の雇用促進および障害者が長く安心して働ける体制の整備、障害者就労機関との連携などに積極的に取組んだ企業が対象になります。
本人の希望や体調に合わせた柔軟な勤務制度、障害の有無を問わない賃金体系を整備していること、障害者の実習や委託訓練を積極的に受け入れていることなどが評価されました。

大野埼玉県知事(写真右)と近藤社長(写真左)、於「埼玉県障害者・高年齢者雇用優良事業所等 表彰式」9月15日(火)@ 埼玉県知事公館

SBSゼンツウ株式会社

本社:〒335-0023 埼玉県戸田市本町4丁目9番10号
代表者:代表取締役社長 近藤 治水
設立:1982年(昭和57年)
親会社:SBSホールディングス株式会社(持株比率100%)
資本金:83百万円
従業員数:3,650名
事業所:関東を中心に静岡、長野、富山、石川、和歌山、京都、大阪、兵庫、岡山、福島、宮城、福岡、鹿児島などに約100拠点を設置
事業内容:一般貨物、予冷定温輸送及び共同配送、個人宅配事業、各種商品の受発注業務代行及び仕入れ販売、貨物の荷受、保管、仕分け、ピッキング、包装、加工作業。
URL:https://www.sbs-zentsu.co.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。