うつ病は心や精神が原因になって発生するため身体的な変化で見分けることが困難ですが、ストレスホルモンの量を耳あかから計測したり、うつ病により脳が変質するとされることから画像の見え方ユーモアの傾向で判定したりと、症状を早期発見するための研究が行われています。2021年5月に報告された過去最大規模の研究では、うつ病のリスクが高いほど、体に表れる「炎症」のレベルが高くなることが示されています。

全文はこちら

5/21(金) 8:00 GIGAZINE

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。