統合失調症の方が転職を考えるとき、どのような仕事が自分に向いているのか、無理なく続けられる仕事は何か、といったことで悩む方は多いのではないでしょうか。

仕事で苦労している方がいらっしゃる一方で、自分にあった仕事を見つけることで楽しく仕事が続けられているという話も耳にします。

今回は、働いている統合失調症の方333人の体験談やアンケートから、統合失調症の方が考える働きやすい職場、業界、職種を調査・分析したしました。

同じ統合失調症といっても悩みはそれぞれだと思います。ご自身の特徴などと見比べながら転職のヒントにしてみてください。

目次

  1. 統合失調症の方の職場に対する満足度
  2. 統合失調症の方にとって満足度が高い職場とは
  3. 統合失調症の方にとって満足度が低い職場とは
  4. 統合失調症の方におすすめの業界
  5. 統合失調症の方におすすめの職種
  6. 統合失調症の方の転職活動の進め方
  7. まとめ

1.統合失調症の方の職場に対する満足度

まずは満足度の高い職場について、その傾向をみてみましょう。

※アンケート「あなたはその会社の就労環境に満足していますか?」を集計して割合を抽出

「とても満足している」「満足している」の合計 48%
「満足していない」「全く満足していない」の合計 28%
「どちらともいえない」24%
という回答結果になりました。

満足している方が多い傾向にあるようです。
では、仕事に対する満足度は何によって決まるのでしょうか?コメントを交えながら詳しくみてみましょう。

2. 統合失調症の方にとって満足度が高い職場とは

約半数を占めた「満足度が高い職場」にはどんな特徴があるのでしょうか?
満足度が高いと回答した方の理由を分類して、集計をとりました。

※アンケート「あなたが答えた満足度について理由を教えてください」を分類しプラス評価している内容を集計して割合を抽出。5名未満の少数回答は除く。

このグラフからは以下のような傾向がみられました。

【満足度の高い職場に必要なもの】

・特性にあった仕事ができる
・統合失調症に対して理解がある職場

では、それぞれの職場の様子を、コメントとともに紹介していきます。

2-1.満足度が高いと感じる1番の理由は「特性にあった仕事ができる」

特性に合った仕事とは、統合失調症とうまく付き合いながらできる仕事ともいえますが、具体的にどのような仕事のことなのでしょうか?コメントから傾向をみてみましょう。


私はぱっとみて障害とはわからないですが、薬をのんでいることを従業員は把握していたので、特に睡眠薬の影響による遅刻についてかなり寛容に許してもらいました。15分30分の遅刻ですが、毎週1回は遅刻するので、そちらを許してもらえるのはとても助かりました。
女性、チェーンストア・スーパー・コンビニ、接客

基本的には午後からの仕事なので、ある程度は体調を整えてから仕事に行ける。
女性、教育

仕事の空き時間は自宅に戻れるのと事務所に行くのも月1回でいいので自分のペースで仕事ができます。
IT・通信・インターネット系、介護

一人で出来る仕事は誰かの足を引っ張ってしまう心配がありませんし、こまめに小休憩が入るからです。
メーカー・製造系、軽作業

自分のペースで仕事が行える事、営業アシスタントの勤務に慣れていて仕事がやりやすい。
人材、営業補佐

1人で黙々と仕事ができる。電話に出なくていい。普段は家で仕事で、週1回の出社日だけで、通勤のストレスが少ない。出社した時は、同じ課の3人の女性と昼食を取れる。
メーカー・製造系、事務

これらのコメントをみると、特性にあった仕事は以下のような仕事といえそうです。

【統合失調症の特性にあった仕事とは】

・自分の体調にあわせ就業時間や出勤日などを柔軟に調整できる
・自分の体調にあわせたペースやスタイルで仕事ができる

統合失調症の方の中には、服薬による作用で朝が苦手という方も多くいらっしゃいます。また、定期的な通院や体調不良時にそなえて出勤する日を調整したいという要望もあるでしょう。このように、ご自身の傾向や体調、通院スケジュールに合わせて就業時間の調整が可能な職場は、特性に合わせて仕事ができるため、満足度が高い傾向にあります。

また、統合失調症の方の中には、周囲の視線や声が気になる方もいらっしゃいます。また、通院や体調不良による欠勤が、仕事へ影響しないだろうかと気になることもあるでしょう。そのような場合は、1人で行える仕事や自分のペースで進められる仕事であれば、心配を軽減することができます。

もちろん、仕事は大勢で行うほうが見守ってもらえるため安心という方もいらっしゃるでしょう。あなたはどのような環境で、どのような仕事のペースで働くことが向いていますか?とても大切なことですので、じっくり考えてみましょう。

続きは

へ。

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。