家庭や教育現場で楽しみながら、アイメイト(盲導犬)に関する正しい知識を学習できる

公益財団法人アイメイト協会(代表理事:塩屋隆男)は、新しい啓発活動として「もうどう犬」を知ろう! ~アイメイト・こどもサイト~を7月31日(金)にオープンしました。
https://www.eyemate.org/kids/

「アイメイト・こどもサイト」は、家庭や教育現場で楽しみながら、アイメイト(盲導犬)に関する正しい知識を学習できるよう制作したもの。さらに、アイメイト(盲導犬)に関する内容だけでなく、アイメイト使用者や視覚障害者が感じる「不便さ」や「不自由さ」についても紹介しています。(対象年齢:小学校5年生以上)

■アイメイト・こどもサイトの概要

・名称:「もうどう犬」を知ろう! ~アイメイト・こどもサイト~
・オープン日:2020年7月31日(金)
・URL:https://www.eyemate.org/kids/
・主体:公益財団法人アイメイト協会

■街中でアイメイト使用者や視覚障害者に出会ったら?ウェブサイトで学べるコンテンツ

・「アイメイト使用者に出会ったら」
街中でアイメイト使用者に出会い、何かサポートをしたい時どのようにすればいいのか、使用者への接し方や声のかけ方がまとめられています。
https://www.eyemate.org/doc/assisting/
・「動画で知るアイメイト」
アイメイト(盲導犬)の歴史や、駅・街中・レストランそれぞれの場面で使用者や視覚障害者を誘導する方法を紹介
https://www.eyemate.org/doc/education/

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。