障害者雇用は事業戦略のひとつと言えるかもしれません

株式会社ePARA(本社:埼玉県戸田市、代表取締役:加藤大貴)は、株式会社ノウドー、汐留社会保険労務士法人とともに、2021年3月4日(木) 13時よりオンラインセミナー「テレワークにおける一般的な労務管理と障害者雇用の注意点、先進的な事例の紹介」を開催します。

イベント概要

・日時:2021年3月4日(木) 13:00~15:00
・開催方法:オンライン開催(Zoom)
・参加費:無料
・対象
  障害者雇用に関心のある企業担当者
  企業の人事担当者
  企業のCSR担当者
  企業のテレワーク推進部門の方
  障害者雇用の最新事例を知りたい方
・セミナープログラム(予定)
  登壇者紹介
  障害者雇用とは
  法定雇用率の変化、法整備の必要性
  先進事例の紹介
  カスタマイズ就業、個別の役割創出のメリット
  テレワーク、労務管理、雇用管理、継続雇用に向けて
  VR就活フェス紹介
  汐留社労士法人の取り組み説明
  質疑応答

お申し込み先URL:https://bit.ly/3pfuwWh(~2021年3月4日(木) 13:00)

株式会社ePARA

代表者:加藤 大貴
URL:https://epara.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。