一般社団法人サービス管理責任者協会は、サービス管理責任者の全国規模の職能団体。さまざまな障害福祉サービス事業所で働くサービス管理責任者の資質向上と労働環境の整備を目的として2019年4月に設立されました。2020年7月27日現在、サービス管理責任者(児童発達管理責任者を含む)および今後、資格取得を目指す人が105名所属しています。

障害福祉サービスのニーズが急増する昨今、サービス管理責任者は質量ともに確保することが求められています。しかし、資格取得までの道のりは長く研修も充実しているものの、資格取得後の現場や配属先における研修は不足気味なのが現状です。そこで、現場の「サビ管って何をやればいいのだろう?」「サービス管理責任者の業務と役割は何だろう?」という声をもとに、基礎教育制度の確立の第一歩として今回の研修動画の配信を開始したとのことです。

動画は、サービス管理責任者だけでなく、現場で働く管理者や、教育を担う経営者にも役立つ内容になっているとのこと。現在は9つのテーマに応じた動画が視聴できます。
https://sabikan.or.jp/movie/

■研修動画(2020年7月28日現在)

・サービス管理責任者になる方法
・「サービス管理責任者」のお仕事
・就労移行支援、就労定着支援
・就労継続支援A型、B型
・グループホーム(共同生活援助)
・報酬関係
・精神疾患の基礎知識
・「パーソナリティ障害」とは何か?
・「境界性パーソナリティ障害」とは何か?

■一般社団法人サービス管理責任者協会について

サービス管理責任者職能団体として、障がい福祉の課題を組織の力で解決し、障がい福祉を発展させ、社会に貢献します。
所在地:東京都千代田区九段南2-4-4 三和九段ビル5階
代表理事:亀山 幸吉(淑徳大学短期大学部名誉教授)
設立:2019年4月16日
https://sabikan.or.jp/