8⽉14日(土)からシーズン5の放送を控える

株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役 社⻑執⾏役員:⽥中晃)と東京ガス株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社⻑:内⽥⾼史)は、東京・豊洲エリアの情報発信拠点「WHO I AM HOUSE Powered by TOKYO GAS」)」を7⽉23⽇(金・祝)から9月5日(日)(終了日は予定)にオープンすることを決定しました。

「WHO I AM HOUSE」概要

・正式名称 :IPC & WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズWHO I AM HOUSE Powered by TOKYO GAS
・場所 :東京都江東区豊洲6丁⽬105番1
・アクセス :ゆりかもめ「新豊洲」駅北口より徒歩2分 ※北口にエレベーター有
・開設期間 :2021年7⽉23⽇(⾦・祝)〜9⽉5⽇(⽇)(予定)
・開設時間 :午前10時〜午後8時(予定) ※入場無料
・建設概要 :地上1階/建物面積:約600m²
・特別協賛 :東京ガス株式会社

「WHO I AM HOUSE」では、常設展「WHO I AM Cafe Gallery -映像、写真、漫画、アート、コミックで知るパラスポーツ-」として、気鋭のフォトグラファー・新⽥桂⼀⽒による「WHO I AMアスリート」たちのビジュアルや、競技用具・ウェアの展示、それらに合わせた⼤型LEDモニターでの「WHO I AM」の無料上映など、「WHO I AM」のフィロソフィを体感いただける内容に加え、パラスポーツにまつわる漫画やイラスト、写真などの多様なアート作品を展示します。さらに、期間限定の特別展や体験企画も実施します。(※内容やスケジュールは社会状況や自治体等の要請により予告なく変更、また入館人数を制限する場合があります。)

6⽉に全世界でリリースされた、国際パラリンピック委員会初のオフィシャルスマートフォン向けゲーム『The Pegasus Dream Tour』の中にも「WHO I AM HOUSE」が登場するので、ゲーム上でどなたでも「WHO I AM HOUSE」に来場できます。ゲーム内では、「WHO I AM」に出演した東京ガス所属のパラリンピックメダリスト・⽊村敬⼀選⼿らも登場、リアルイベント・オンラインゲームも合わせ、趣向を凝らした幅広い体験を提供します。

「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」

WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)との共同プロジェクトとして、リオパラリンピックが開催された 2016年から、東京パラリンピックの開催とその先の未来社会を⾒据え、世界最⾼峰のパラアスリートに迫る⼤型シリーズ。勝負の世界だけでなく、⼈⽣においても⾃信に満ちあふれるアスリートたちが放つ「これが⾃分だ!」という輝きや、彼らが⽬指す世界最⾼の舞台・パラリンピックでの勇姿などを描き出す。8⽉14日(土)からシーズン5の放送を控える。

★「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン5(全8回) 
8/14(⼟)・15(⽇)・21(⼟)・22(⽇)午後4:30より、4⽇間で全8回⼀挙放送【WOWOWプライム】 
※8/14(⼟)の #1 は無料放送

★「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」シーズン1〜4
全32作品をWOWOWオンデマンドで無料配信中
※無料のWEBアカウント登録が必要となります
※これまでのシリーズに登場した世界中のトップアスリートからの「2020年スペシャルメッセージ」動画も随時無料公開中。

公式サイト :https://bit.ly/3kjhPao
公式Twitter & Instagram :@WOWOWParalympic #WhoIAm
プロジェクトサイト :https://corporate.wowow.co.jp/whoiam/

株式会社WOWOW

代表者:田中晃
所在地:東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル21F
URL:http://www.wowow.co.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。