【内容情報】(出版社より)

【特集】成年後見人の意義・資質と専門職の役割

・成年後見実務に関する最新の情報を提供する唯一の専門雑誌! 専門誌としてのクオリティはそのままに、成年後見制度の広がり、かかわる方の多様化に対応して誌面を刷新!

・毎号の特集では実務で直面している問題点に焦点をあて、わかりやすく解説!

・後見実務に携わる弁護士、司法書士、社会福祉士等の実務家をはじめ、研究者、行政担当者、福祉関係者、市民後見人等にとって役立つ情報が満載!

[編集顧問]新井 誠
[編集委員]赤沼康弘・池田惠利子・大貫正男・小嶋珠実・高橋 弘・森 徹・(公社)成年後見センター・リーガルサポート
企画成年後見センター・リーガルサポート

【特集】成年後見人の意義・資質と専門職の役割
1 成年後見人に求められる資質~民法の規定と後見事務ガイドラインを踏まえて~
中央大学教授 小賀野晶一
2 意思決定支援を踏まえた後見事務のガイドラインを実践するための課題と対応
弁護士 水島俊彦
3 「意思決定支援を踏まえた後見事務のガイドライン」研修の概要
みずほ情報総研株式会社チーフコンサルタント 高橋正樹
4 「意思決定支援を踏まえた後見事務のガイドライン」と専門職後見人に期待される役割
公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート専務理事・司法書士 西川浩之
5 意思決定支援の実践者たる社会福祉士の役割
社会福祉士 西原留美子
【論説・解説】
・津久井やまゆり園における意思決定支援~神奈川県「意思決定支援の取組推進に関する研究報告書」から~
和泉短期大学教授・社会福祉士・神奈川県意思決定支援専門アドバイザー 鈴木敏彦
・身元保証サービス事業者であるNPO法人に対する死因贈与契約が公序良俗に反するとして無効とされた事例――名古屋地方裁判所岡崎支部令和3年1月28日判決――
弁護士 熊田 均
・市民後見推進の地域共生社会実現における位置づけと応用可能性
弁護士 大澤理尋
・日本成年後見法学会第17回学術大会傍聴記
司法書士 野村真美
司法書士 船木美香
【裁判例速報(抜粋)】身寄りのない養護老人ホームの利用者と身元保証契約に付随して締結した死因贈与契約は公序良俗に反し、無効であるとされた事例(名古屋地裁岡崎支部令和3年1月28日判決)【控訴】
【裁判例研究】公正証書遺言作成後に後見開始審判を受けるも、遺言能力の存在が肯定された事例――東京地裁平成28年2月24日判決――
【連載】
・実践的医学用語解説67 発達障害13
千葉大学教授 五十嵐禎人
・地域連携ネットワークの動かし方〔第8回〕権利擁護を基盤とした地域共生社会づくり
木更津市社会福祉協議会事務局長・社会福祉士 髙木淳佳
・成年後見人のための民事信託入門〔第7回〕監修 大貫正男《座談会》親族完結型民事信託の幻想(第1回)
司法書士 岡根 昇/押井 崇/小関祐美/芝 知美/谷口 毅/山﨑芳乃
【事例】
[1]被後見人の状態の変動に対応して長期にわたり支援した事例〔後見〕
公益社団法人家庭問題情報センター会員 遠藤富士子・渡辺 直〔/ガイド〕公益社団法人家庭問題情報センター会員 青木 勊
[2]専門職後見人としての地域生活支援~被保佐人の状況を理解し意思決定を支援する~〔保佐〕
社会福祉士 前川 敦〔/ガイド〕社会福祉士 山田美代子
[3]意思決定支援のためのアプローチと試行錯誤〔補助・保佐〕
司法書士 梅垣晃一〔/ガイド〕司法書士 山﨑順子
オン・アンド・アラウンド
・参加しました(千貝 愛)
・法律と福祉のことば46(赤沼康弘・小嶋珠実)
・つかってる?補助・保佐〔第4回〕(井上広子)
〔速報〕第7回成年後見制度利用促進専門家会議(Web会議)開催!

  • 発売日 : 2021/4/14
  • 単行本 : 138ページ
  • ISBN : 978-4865564419
  • 出版社 : 民事法研究会
  • 言語 : 日本語

購入はこちら

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。