今年で17年目を迎える恒例のカレンダー作成

佐賀県江北町の障害者福祉作業所「ちゅうりっぷのうた」の利用者が2020年のカレンダーを制作しました。
障害者が描いた作品に触れてもらう機会を作ろうと、毎年制作していて今年で17年目。

15人の利用者の作品が月ごとに使われており、12カ月に収容できなかった分は別のページに掲載されています。

11月12日から原画展も実施

カレンダーは税込み900円で販売中。3000部を用意し、売り上げは利用者の工賃に上乗せされるとのことです。原画展も11月12日から22日まで開催予定。
問い合わせは同作業所、TEL:0952-86-4520