群馬県eスポーツ協会は 2019年8月31日、高崎市・ビエント高崎 ビッグキューブにて「第1回障害者eスポーツ大会2019 GUMMA」を開催します。
主催は、群馬県eスポーツ協会 を立ち上げた、群馬県で障害者支援事業を展開する株式会社ワンライフ。

当日は、eスポーツ体験ブースのほか、体験エリアでは、ペダルの付いた足こぎ車いすの「コギー」やボッチャ、車いすバスケを用意しています。

< eスポーツ体験ブースタイトル一覧>
・Call of Duty
・ストリートファイターV
・レインボーシックスシージ
・グランツーリスモ
・ウイニングイレブン

■大会概要
優勝賞金  : 100万円
日程    : 2019年8月31日 AM10:00~PM17:00(予定)
会場名   : ビエント高崎 ビッグキューブ
所在地   : 群馬県高崎市問屋町2丁目7 ビエント高崎
最大収容人数: 2,000人
協力    : Unsold Stuff Gaming
使用タイトル: League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)

■イベント概要
〇第1回障害者eスポーツ選手権2019 GUMMA(リーグ・オブ・レジェンド)
〇プロゲーマーliveによるぷよぷよ体験コーナー
〇障害相談ブース
〇その他出店ブース多数

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。