仕事を通じたスキル向上と、障害者の仕事を通じて自己実現ができる環境構築を目指す

障害者スポーツイベントの開催や、障害者スポーツのガイドブック制作などを通じて、障害者スポーツの普及活動を行なっている株式会社CMU Holdingsがクラウドファンディングに挑戦中です。

プロジェクトの目的は、単純に重度障害者に就労の機会を提供するのではなく、就労の機会を通じた後も企業とリモートで仕事をする障害者の間に入り、仕事を通じたスキル向上と、障害者の仕事を通じて自己実現ができるような環境を構築とのこと。

本プロジェクトを通じて集めた資金については、これから事業を運営していくために必要なホームページ制作費、レンタルオフィス、広報費などに使用する予定。
リターンは3,000円~全10種類。プロジェクトは、All-In方式で、目標金額に関わらず、8月31日までに集まった金額がファンディングされます。
https://camp-fire.jp/projects/view/301108

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。