簿記や専門的な経理スキルの習得を目指す

Suprieve株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役:森武司)のグループ会社として、PC業務特化型の就労継続支援A型事業所を運営する『AsFine株式会社』(事業所:大阪府大阪市 代表取締役:吉田誠司)が、利用者の教育を充実させる教育プログラムを開始します。

教育プログラム「バリアスマニュアル」

Suprieveグループの公認会計士のもと、バリアスマニュアルを組み、簿記や専門的な経理スキルを身につけるための「教育の場」を設けるとのことです。年内には就職に役立つための、簿記3級合格者を3名輩出することが目標。またコロナウイルスの影響により、利用者の業務・教育をリモートワークで実施する予定となっています。

会社概要

会社名:AsFine株式会社
所在地:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2 大阪駅前第2ビル12階1203
代表取締役:吉田 誠司
設立:2019年2月19日
事業内容:就労継続支援A型事業所の運営。PC入力業務、ECサイトの商品登録、地図のスキャン業務、ゲームのバグチェック、HP制作、プログラミング業務等。
TEL:06-6348-0780

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。