就労移行支援事業でVRを活用した実践型職業トレーニングのプログラムは日本初の試み

VRソフトウェアを開発する株式会社ビーライズ(本社:広島市中区、代表取締役:波多間俊之)は、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥)が運営する障害者のための就労移行支援事業所「LITALICOワークス」と就労トレーニング用VRソフトウェア「JobStudio(ジョブスタジオ)」を共同開発しました。就労移行支援事業でVRを活用し、バーチャル空間内で実際に体を動かしながら職業トレーニングを行うのは、前例のない初めての試みです。全国の就労支援・福祉施設・医療機関・企業などへ提供を開始します。

「JobStudio(ジョブスタジオ)」の特徴

職業トレーニング用VRソフトウェア「ジョブスタジオ」:https://www.berise.co.jp/works/jobstudio/
(1)   受け身の動画視聴タイプではなく、能動的に学べる6DoF式 VR
フル3DのVR空間の中で、プレイヤーの歩く、しゃがむ、物を持つ、物を移動させる等の身体の動きがリアルに反映されます。受け身になりやすい動画視聴タイプのVR(3DoF VR)と比べ、本VRは自由度が高く、能動的に学ぶ事ができます。また、VRゴーグルはPC不要のスタンドアロン式に対応し、持ち運びも可能です。
(2) 実践形式でのリアルなトレーニングが可能
注文内容を確認して必要な商品を手に取り、お客様に渡します。プレイヤーの動きがそのまま仕事の成果になります。現実では難しかったVRによる実践形式での就労トレーニングは詳細な設定項目により自分にあったレベル、内容で何度でも行えます。
(3) データに基づき、職業能力を客観的に評価
仕事のスピードや効率的な動き、物を持った際の丁寧な所作などは、これまでは評価者の主観でしか記録できませんでした。JobStudioは指示方法や視覚・聴覚から入ってくる情報量の調整といった環境設定の情報と、3次元的なプレイデータを記録し、個と環境の相互作用から成り立つ職業的な得意不得意を客観的なデータに基づいてフィードバックできる日本初のVRによる職業評価機能を実装しています。

LITALICOワークス(就労支援サービス)

精神障害(統合失調症やうつ病など)・発達障害(アスペルガーやADHDなど)・身体障害・知的障害・難病の方を対象にした就労移行支援事業所で、全国82拠点展開。
URL:https://litalico.co.jp/service/works/

株式会社LITALICO

「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、障害福祉分野で様々なサービスを提供。
代表者:長谷川 敦弥
所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー15F/16F/20F
URL:https://litalico.co.jp/

株式会社ビーライズ

「デジタルで完結する社会を」をビジョンにかかげ、xR領域でバーチャルワールド活用サービスを提供するテクノロジーカンパニー。リアルな3DCGとアプリケーション・web開発、アイデアを組み合わせた最先端ソリューション開発を強みとする。人の移動を必要としないリモートトレーニングや遠隔指示、教育者が不要な仮想空間内の次世代トレーニング物理制限の無いバーチャルショールーム、バーチャル展示会、デジタル体験コンテンツなどを開発し、革新的なソリューションを様々な業界へ提供。
代表者:波多間俊之
所在地:広島県広島市中区舟入町2-20 三栄広島ビル2F
Tel:082-532-3092
URL:http://www.berise.co.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。