障害理解を目的とした漫画制作クラウドファンディング

昭和51年から続く「柏市心身障害者福祉連絡協議会(柏障連)」とご当地アニメを制作する市民公益活動団体による若者向け「障害理解」の、漫画制作を目的としたクラウドファンディングが8月1日(土)に開始しました。

柏障連は、障害のある人やその家族が作る団体が協力し、障害福祉の推進と、障害への理解を進めるために昭和51年から活動してきた協議会です。

現在千葉テレビ放送で放送中のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」のキャラクターが登場する漫画を制作することで、若者が障害について、さらに理解を深めるきっかけにしたいと考え、このたび8月から実施中のクラウドファンディングでは、「漫画の制作」「アニメの制作」「テレビ放送」の3ステップ達成を目指すとのことです。

◇実施期間
8月1日(土)~9月22日(火祝)
◇クラウドファンディングプラットホーム
Fanbeats
https://fanbeats.jp/
◇目標
第1目標:20万円(漫画制作+YouTube用アニメ制作)
第2目標:100万円(漫画制作+テレビ放送用アニメ制作)
◇主な返礼品
今回制作した障害理解漫画のプレゼント、超普通都市カシワ伝説の漫画プレゼント、声優としてアニメに出演、オリジナルアニメ制作など

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。