若者が立ち上げた障害福祉施設が携わる ワインの味と活動を皆さんに知ってほしい

障害福祉サービスの就労継続支援B型事業所「asoBe」を運営する、株式会社MODESTLY(所在地:長野県松本市、代表:三浦 誉夫)は、クラウドファンディングサイト Makuakeで「若者が立ち上げた障害福祉施設が携わるワインの味と活動を皆さんに知ってほしい!」プロジェクトを開始しました。

https://www.makuake.com/project/modestly/

農業と福祉の連携を行う中で知的障害者の方や精神疾患の方に具体的にどのような影響があるのか、また担い手不足の解消につなげるためには具体的に何が必要か?ということを考え、施設利用者の方が地元農業に携わり地産地消に繋がる活動ができるようにと2020年7月「asoBe」という障害福祉サービスの就労継続支援B型事業所を開所しました。

ワインを作るための加工用ぶどうの栽培に携わっているのだからワインをお届けし、そこにどのようなかかわり方をしてきたのか、それを発信したいと考えクラウドファンディングを開始するに至りました。

プロジェクト名: 若者が立ち上げた障害福祉施設が携わるワインの味と活動を皆さんに知ってほしい!

クラウドファンディング実施期間:〜2021年2月1日(月)
支援金:1,500~11,000円
リターン:Makuake限定オリジナルワインとオリジナルサコッシュ

株式会社MODESTLY

代表者:代表取締役 三浦 誉夫
所在地:長野県松本市庄内3-6-5 林庄内ビル103
URL:https://asobe202007.com

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。