社会課題の解決に繋がる可能性のある、新しい技術への支援を積極的に行っています

株式会社R-StartupStudio(アールスタートアップスタジオ 代表:生原雄大)は、難聴の研究から生まれた技術を、ヘッドホンやイヤホンに応用するスタートアップ『Nura(ニューラ)』と連携し、ヒアラブルデバイス「NuraLoop(ニューラループ)」の国内で初めてのクラウドファンディングを開始しました。
https://camp-fire.jp/projects/view/346362

Nuraは、いま世界中で増加し続け問題になっている“難聴“についての研究から始まったスタートアップです。彼らの持つ技術を活かしたパーソナライズイヤホン「NuraLoop」の販売プロモーションを支援することで安定的なマネタイズを実現し、更なる技術革新に向けての伴走をR-StartupStudioが行います。

社会課題解決スタートアップ世界初のイヤホン“Nura”とは

Nuraは、パーソナライズされたサウンドテクノロジー搭載のヘッドフォンの設計および製造を行うスタートアップです。
今回開発したイヤホン「NuraLoop (ニューラループ)」は、初回装着時に自動で聴覚感度を測定することで、それぞれの聴覚に合わせた“世界に一つだけ”のオーダーメイドサウンドを作り出すことができます。
現在世界に聴覚障害を持つ人は約4億7千万人に上ると言われています。
 
そんな社会問題にも寄り添う研究を進める中誕生したこの「NuraLoop」は、新生児の聴力検査にも使用されていた技術により開発されており、どんな些細な音も検出するその機能から、たとえ難聴であっても個々の聴覚レベルに合わせた最も心地いい音を提供できるようになりました。

現在渋谷PARCO1階にある実証実験特化ショールーム「BOOSTER STUDIO by CAMPFIRE (ブースタースタジオ バイ キャンプファイヤー)」にて、『NuraLoop』の展示を行い、その音を体験することができます。

株式会社R-StartupStudio

代表者:代表取締役社長 生原 雄大
所在地:東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル1F
設立:2019年1月
事業内容:スタートアップ支援とインキュベーションスタジオ
URL:https://r-startupstudio.com/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。