若者たちの居場所「一汁一飯(いちじゅういっぱん)食堂」を併設するショートステイ事業所を立ち上げ

特定非営利活動法人たゆらぎ(所在地:大阪府枚方市、理事長:井村恵美)が、クラウドファンディングを実施中です。

同法人は、重度の障害のある子どもの親が中心になって、2020年4月、枚方市内に障害児・者向けショートステイ(短期入所)事業所を開設予定。
当事業所では独自の取り組みとして、生きづらさを抱えた若者たちの居場所「一汁一飯食堂」を併設し、障害のある人だけが集まるのではなく、いろんな人たちが集いあい、つながりあい、ともに育ちあえるインクルーシブな場づくりを目指すとのことです。

クラウドファンディングの目標金額は50万円。寄付金は「一汁一飯食堂」の備品や当面の食材の購入などに活用される予定です。リターン品には、「みんなでつくる学校 とれぶりんか」に関わっている若者たちによるコンサート、演劇、イラスト作品などが用意されます。

クラウドファンディングページ(3月8日まで)
https://camp-fire.jp/projects/view/195745#menu

■本件に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人たゆらぎ 井村恵美
大阪府枚方市枚方上之町11-29 1階
MAIL:tayuragi@swee.info

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。