3か国語でパラスポーツエンターテインメントを体験可能に

株式会社ワントゥーテンはパラスポーツエンターテインメント『CYBER BOCCIA S』に、日本語・英語・中国語に対応した多言語U I「マルチリンガルナビゲーションシステム」を搭載しました。

『CYBER BOCCIA S(サイバーボッチャ エス)』は、東京2020パラリンピックの正式種目でもある「ボッチャ」を、ルールはそのままにデジタル要素を加えエンターテインメント性を高めたコンテンツ。センシング技術でボールの位置を自動計測し、リアルタイムで状況を判断します。また、3DCGプロジェクションなどのグラフィック技術を駆使して、ゲームの戦況を視覚的に伝えます。ダイナミックな映像表現により、対戦の様子や盛り上がりの瞬間が直感的に理解できるようになったとのことです。
今回、清水建設株式会社の協賛のもと、日本語・英語・中国語 3ケ国語によるナビゲーションシステム「マルチリンガルナビ」を搭載。言語を選択する画面から、音声案内を任意の言語に変更できます。

『CYBER BOCCIA Sマルチリンガルナビ』について

『CYBER BOCCIA Sマルチリンガルナビ』は、海外から人が集まる国際的なイベントでも多くの人に楽しんでもらうことができ、視覚障がいのある人もプレイしやすくなるよう、改良を重ねて開発いたしました。
このシステムでは、「ボッチャ」という競技やゲームのルールを説明するチュートリアルと、ゲームの進行や戦況を伝えるナビゲーションの言語を日本語・英語・中国語から選択することができます。
またプレイヤーの手元にあるタッチパネルで操作ができるため、審判や機器のオペレーターがいなくても簡単に遊ぶことができます。

8月29日(土)、30日(日)には、高輪ゲートウェイ駅前特設会場にて開催中の「Takanawa Gateway Fest」Sports Week内で体験できます。

「Takanawa Gateway Fest」開催概要

開催期間:2020年7月14日(火)~9月6日(日)
開場時間:11時~21時(イベント毎に実施時間が異なります)
開催場所:高輪ゲートウェイ駅前特設会場
入場料:無料(一部有料のイベントがあります)
主催:東日本旅客鉄道株式会社
イベントURL:https://www.takanawa-gateway-fest.com/
※入場予約制となりますので、来場前に必ずWEBサイトから予約をしてご来場ください。

『CYBER BOCCIA S』の展示はSports Week内8月29日(土)、30日(日)のみ、展示体験時間は11時~19時を予定。

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。