9月6日17:00より、オンライントークイベント開催

110余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジデント:木下 聡)が、「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展(2020年9月2日~8日)」(通称:超福祉展)に出展します。

超福祉展は障がい者をはじめとするマイノリティや福祉そのものに対する「心のバリア」を取り除こうと、2014年より毎年1週間開催されてきたイベント。毎回、従来の福祉の枠に収まらないアイデアやデザイン、テクノロジーの展示や体験が紹介されてきました。
オーティコン補聴器(以下、オーティコン)は、本イベントに2017年より継続的に出展し今年で4回目の参加。今回のシンポジウム企画では、“最新補聴器で聞こえが変わる。日常も変わる。”というテーマでトークセッションを行います。

超福祉展、オーティコン オンライントークイベントについて

日時  : 2020年9月6日(日)17:00-18:00

タイトル: 最新補聴器で聞こえが変わる。日常も変わる。

内容  : オーティコンオープン、オープンSシリーズはオーティコン自社開発の先進チップにより、高度な補聴器技術を搭載し、360°の新しい聞こえの世界を実現。さらにはインターネットにつながる補聴器としても話題となりました。この先進補聴器で日常がどのように変わったか?その活用術について、弊社プレジデント 木下 聡と、2名の補聴器ユーザー様によるトークセッションを予定。

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」について
名称         : 2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展
通称         : 超福祉展
主催         : NPO法人ピープルデザイン研究所
開催期間       : 2020年9月2日(水)~9月8日(火)11:00-20:00
開催場所       : 渋谷ヒカリエ8階 「8/(ハチ)」から、
             オンライン上にて展開
公式サイト      : http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/
シンポジウム一覧サイト: http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/symposium/
展示一覧サイト    : http://peopledesign.or.jp/fukushi/exhibition/

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。