障がいのある方の個性と創造力を活かして商品化し、社会参加促進の一助に

ダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役:松尾浩紀)は、岡山県備前県民局の事業である「障害者アートを活用したデザインビジネス展開事業(デザインゴールズ)」に参加し、障がいのあるクリエイターとプロのデザイナーのチームに商品パッケージのデザインを制作していただきました。そのデザインを既存商品である外反母趾用サポーター「シンデレラ」の限定パッケージとして使用し、5月頃、実際に商品として発売予定です。

販売場所
・DAIYA FACTORY
 岡山県岡山市南区古新田1125
 営業時間:平日10:00~18:30 土曜・祝日9:00~17:00
 定休日:毎週日曜日 毎月15日・末日
・インターネットショッピングサイト 楽天
 ダイヤ工業直営サイト 福祉工房
 URL:https://www.rakuten.co.jp/fukushi-kobo/

デザインゴールズ

岡山県備前県民局では、平成30年度から2年間「Ki-Bi  lab. 48時間デザインFunRun事業」として障害のあるクリエイターとプロのデザイナーをマッチングして、障がいのある方の創作イベントを通じた商品化が試行されました。
3年目となる令和2年度は、障がい者アートを活用したデザインビジネス展開事業(愛称:デザインゴールズ)が実施されました。この事業の目的は、障害のある方の制作したアート作品の独創性を自社の商品に活用したい企業とクリエイー、デザイナーをマッチングし、障がい者アートの新たな社会的価値を創出するとともに、障がい者アートを活用したビジネスモデルを構築することです。
デザイナーは障害のある方の創造力や個性を活かしながらアイデアを形にして企業へプレゼンテーションを行い、商品などのデザインとして採用されれば、企業と締結する契約に基づき、企業からロイヤリティーが支払われるというプロジェクトの流れとなります。

ダイヤ工業株式会社

代表者:松尾浩紀
所在地:岡山県岡山市南区古新田1125 ロコステ3F
URL:https://www.daiyak.co.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。