イベントやコミュニティ開発、コンテンツ開発を共同で実施

eスポーツを通じて障害者が生き生きと働ける機会をつくる「バリアフリーeスポーツ」事業を行う株式会社ePARA(本社:埼玉県戸田市 代表者:加藤大貴)は、「一人ひとりが自分らしく働ける社会をつくる」ことをミッションとして在宅就労を実現するためのITスキルを在宅で学ぶことができる就労支援事業を行っている株式会社manaby(本社:宮城県仙台市 代表者:岡﨑衛)と、「障害者就労におけるSDGs事業戦略パートナーシップ」を締結しました。今後、両社は障害者就労イベントやコミュニティ開発、コンテンツ開発などでの協業を予定しています。

「障害者就労におけるSDGs事業戦略パートナーシップ」の締結により、ePARAとmanabyは、障害者も生き生きと働くことが可能な世界を実現するため、互いの強みである障害者就労におけるノウハウを掛け合わせた事業開発を共同で実施します。SDGs(持続可能な開発目標)の視点においても、障害者就労の促進は、持続可能で多様性のあるより良い社会の実現に向けて重要なファクターとなっています。今後、両社は継続的に障害者就労の機会の拡大と促進、ミスマッチの少ない就労を実現するための、イベントやコミュニティ開発、コンテンツ開発を共同で実施する予定となっています。

株式会社manaby

代表者:代表取締役 岡﨑 衛
所在地:宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6-30ディーグランツ仙台ビル5F
URL:https://manaby.co.jp/

株式会社ePARA

代表者:加藤 大貴
所在地:戸田市下前1-14-8
URL:https://epara.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。