農業への就労を障害者の雇用や居場所づくりなどに結び付ける「農福連携」について考える入門講座が11月16日、藤沢市本町のFプレイスホールで開かれます。

講師を務めるのは、NPO法人「農スクール」代表で同市内最大級の体験農園「コトモファーム」を経営する小島希世子さんと、NPO法人「有機農業参入促進協議会」代表理事の鶴田志郎さん、日本農福連携協会顧問の濱田健司さん、農林水産省農産企画課長の佐藤一絵さんの4人。

【概要】
日時:2019年11月16日(土)13:00~
会場:Fプレイスホール(藤沢市本町1丁目12-17)
参加費:無料
定員:300人人(先着順)
問い合わせ:同講座運営事務局
TEL:0466-21-7285

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。