大型の作品を中心に新作80点を160㎡の圧巻の空間にて展示!

福祉施設アイム(神奈川県川崎市/代表 佐藤典雅)に所属する19歳の自閉症アーティスト GAKUは、世田谷美術館区民ギャラリーにて、個展を開催します。これまでとはちょっと違った新しい展示企画にもチャレンジします。

http://bygaku.com/21setagaya/

開催概要

日時:2021年4/7(水)〜4/11(日) 10時~18時(最終日は10-14時)
場所:世田谷美術館区民ギャラリー(世田谷区砧公園1-2)
   https://www.setagayaartmuseum.or.jp/guide/access/

昨年の展示会の様子:http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/archives/82812156.html

NYで個展も開催した 19 歳の自閉症アーティスト GAKU

GAKUは、19 歳の重度自閉症のアーティスト。16歳の時にある日突然、絵を描き始める。そこから驚くべきスピードで絵を描き続け、たった4年でNYでの個展を成功させる。彼の作品に魅了され、商業施設マルイや、ニューヨーク発のアパレルブランド 『Le Sportsac』からも声がかかるなど、今、もっとも注目されている若手アーティスト。GAKUは、言語を介したコミュニケーションが得意ではないため、五感で感じ取った全ての想いを、作品を通じて伝えている。そんな GAKUの作品は、人々にポジティブな感情や力強いエネルギーを与えてくれる。
http://bygaku.com/story/

株式会社アイム

代表者:佐藤典雅
所在地:神奈川県川崎市宮前区土橋1-13-1-201
URL:http://imhappy.jp

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。