共生社会の実現に向けた「インクルーシブスポーツとしてのeスポーツ」について、国内トップランナーによる講演を開催

一般社団法人 愛知eスポーツ連合(所在地:愛知県名古屋市、代表理事:片桐正大)は、愛知・名古屋を中心とする地域の企業を対象に、第12回 愛知・名古屋eスポーツ研究会:テーマ『インクルーシブスポーツとしてのeスポーツ』を2021年4月21日(水)にオンライン(Zoom)にて開催します。

愛知eスポーツ連合は「夢をつくる、産業をつくる、社会に応える」を理念に掲げ、eスポーツを通じた雇⽤創出・地⽅創⽣、選⼿たちの活躍の舞台の創造、そして障がい者を含む多様な⼈材育成を⽬指して活動しています。これまで、eスポーツビジネスの先進事例を通して、課題やその可能性を研究するビジネスイベントを11回に渡り開催してきました。
eスポーツは市場規模の拡大を続ける一方で、性別や年齢、障害の有無に関わらず同じルールで誰もが活躍できる特徴に注目が集まっています。本イベントは、『インクルーシブスポーツとしてのeスポーツ』をテーマに、多様性を受け入れるアクセシビリティの取り組みやeスポーツアスリートの障がい者雇用について、eスポーツの世界で活躍する国内のトップランナー招き、講演いただきます。

■「第12回 愛知・名古屋 eスポーツ研究会」概要
日 時:2021年4月21日(水)15:00〜17:00
場 所:ZOOM
定 員:最大100名 事前予約制 ※抽選
参加者:愛知eスポーツ連合賛助会員企業様 eスポーツに携わる企業・団体様
    愛知・名古屋を中心とするエリアにおいて
    eスポーツに携わろうとしている企業・団体様
    eスポーツに興味・関心がある企業・団体様  ※1
お申込:https://forms.gle/MMsvwm4fmnFE2otw8
定 員:最大100名 ※2
主 催:一般社団法人 愛知eスポーツ連合

※1 本イベントは事前予約制です。なお、個人・一般の方からのお申し込みはお断りさせていただきます。予めご了承ください。
※2 当団体及び本イベントは賛助会員の皆様からのご支援により運営されております。応募者多数の場合は、賛助会員企業様、愛知名古屋を中心とするエリアの企業様を優先とした上での「抽選制」とさせていただいております。上記URLでお申込み後、後日イベント事務局より当落選のご連絡をいたします。

一般社団法人愛知eスポーツ連合

代表者:片桐正大
所在地:愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス内

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。