~知的障がいのある方もあたりまえに暮らせる社会に向けて~

障がい福祉専用オンライン研修サービス「スペシャルラーニング」を提供する、株式会社Lean on Me(リーンオンミー、本社:大阪府高槻市、代表取締役:志村駿介)が「知的障がい者フレンドリーカンパニー特設サイト」をオープンしました。
https://leanonme.co.jp/friendlycompany/

知的障がい者フレンドリーカンパニー特設サイトの概要

https://leanonme.co.jp/friendlycompany/

「知的障がい者フレンドリーカンパニー特設サイト」は、真のノーマライゼーション(※)の実現に向けて、知的障がいへの理解を促進し、知的障がいのある方が活躍できるよう積極的に取り組んでいる福祉施設や企業をフレンドリーカンパニーとして無償で紹介するサイト。
(※)ノーマライゼーション:障がいのある人と障がいのない人とが平等に生活する社会を実現させる考え方

同サイトでの紹介にあたっては、4つのフレンドリーアクションのうち、1つ以上の活動に取り組んでいることが条件となるとのこと。

フレンドリーアクション
知的障がい特性理解のための研修を実施する(年1回以上)
知的障がいのある方を雇用している
知的障がいのある方が関わるチャリティーイベントに協賛する
知的障がいのある方が関わるチャリティーイベントにボランティア参加する
条件を満たす福祉施設や企業が特設サイトから申込むことで、同サイト上にロゴマークが掲載されます(各社へのリンクを含)。また、、知的障がい者フレンドリー宣言をおこなった証としてホームページ等に掲載できる、専用バナーが提供されます。

特設サイトを通じて目指すもの

同サイトの目的は、「知的障がいのある方への望ましい接し方って、どのようなものだろう?」と考えるきっかけとなること。
将来的には、フレンドリー宣言をした福祉法人や、障害者が勤務する企業間の見学など交流を計画。活動の積み重ねによって、知的障がい者があたりまえに暮らせる社会の実現を目指すとのことです。

関連ニュース

【大阪日日新聞】知的障害者に活躍の場を 研修運営会社がサイト創設
https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200710/20200710025.html

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。