山口周、上田壮一、福島治のキーノートスピーチに始まり、豊富な企業導入実例の紹介を通じてSDGsの未来を考えます

春蒔プロジェクト株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:田中陽明)が企画運営するクリエイター専用シェアオフィスのco-lab(コーラボ)と株式会社フクフクプラス(代表取締役:磯村歩)は、渋谷キャスト・一般社団法人渋谷未来デザイン(代表理事:小泉秀樹)・一般社団法人シブヤフォント(共同代表:古戸勉、磯村歩)と連携し『SDGs×アート×ビジネス』をテーマにした展示とオンラインイベントを開催します。

https://fukufukuplus-428429.peatix.com/

オンラインイベント

❶ 世界の企業はなぜシブヤフォントと組みたがるのか?
開催日時|2021年4月28日(水)15:00〜16:30
参加申込|https://fukufukuplus-428.peatix.com(事前申込/定員300名/参加無料/途中入退室可)

❷ SDGs×アート×ビジネスの結節点
開催日時|2021年4月29日(木)14:00〜18:00 
参加申込|https://fukufukuplus-429.peatix.com(​事前申込/定員300名/参加無料/途中入退室可)

展示イベント

❶ 障がいのある人のモノづくりを革新したシブヤフォントとフクフクプラスの展示会
展示日時|2021年4月30日(金)〜5月5日(水)11:00〜17:00
展示会場|渋谷キャスト スペース(東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷駅B1番出口より徒歩1分)(事前予約不要/入場無料)
展示内容|シブヤフォント採用商品(カスタムスーツ、エコバッグ、インテリアパネル他)/障がい者アートの額装アート/3Dプリンター活用した張り子細工土産他

障がいのある人のモノづくりを革新したシブヤフォントとフクフクプラスの展示会:https://fukufukuplus-exhibition.peatix.com/
ファブリックアートパネル by FUKUFUKU+公式サイト: https://fukufukuplus.theshop.jp
渋谷キャスト スペース:https://shibuyacast.jp/floor/space/
co-lab(企画運営:春蒔プロジェクト株式会社)公式サイト:https://www.co-lab.jp

❷ FUKUFUKU+ × カフェ「Åre」・co-lab館内展示
上記展示品の一部(シブヤフォント額装アート及びファブリックアートパネル by FUKUFUKU+)は、渋谷キャスト1Fカフェ「Åre 」からスタートし、3週間ごとにクリエイター専用シェアオフィス「co-lab」の4拠点(co-lab渋谷キャスト・co-lab代官山・co-lab二子玉川・co-lab墨田亀沢)を巡回します。

カフェ「Åre 」
開催日時|2021年5月6日(木)〜5月31日(月)
開催時間|店舗営業時間中
開催場所|https://shibuyacast.jp/floor/shareofficeandcafe

世界の企業はなぜシブヤフォントと組みたがるのか?〜障がいのある人のモノづくりを革新したシブヤフォントとフクフクプラスの展示会〜

本イベントは、クリエイター専用シェアオフィスco-labに入会する株式会社フクフクプラスとの共同企画により開催されます。障がい者アートの支援事業を多角的に行ってきた同社の取組のひとつである「シブヤフォント」は、その取組が一過性のものではなく、持続可能なものとなることを目指して、今年の渋谷の日(2021年4月28日)に新たな一歩を踏み出します。

SDGsの取り組みが広がる中、それを一過性のものにしないためには、企業における本業との連動が図られなければなりません。本イベントでは、障がいのある人など多様な特性の方々によるダイバーシティ・アートを基軸に、その展開をクリエーターや企業における経営・事業・人財育成の視点で捉え、新たな可能性を探求します。本イベント会場がある渋谷では、障がいのあるアーティストとデザインを学ぶ学生によるフォント・グラフィックデータ「シブヤフォント」が渋谷区公認のもと、多様な企業連携を生み出し、数々のアワードを受賞し、ソーシャルインパクトを生み出しつつあります。そのシブヤフォントをダイアログのトリガーとして、多彩な「SDGs×アート×ビジネス」のチャレンジを共有します。

・協力:渋谷キャスト一般社団法人渋谷未来デザイン一般社団法人シブヤフォント 
・主催:株式会社フクフクプラス
・共同企画:春蒔プロジェクト株式会社co-lab

シブヤフォント

渋谷区内の障がいのある人と学生が生み出した渋谷区公認のフォント・パターンデータ。平成28年度渋谷みやげ開発プロジェクトとして、渋谷区内の障害者支援施設と桑沢デザイン研究所の学生の協力により生まれました。 今までアート活動をしていなかった障がいのある人でも、独自のメソッドでアート品質を引き上げ、さらに商品企画、販路開拓までワンストップで支援します。昨年は「ソーシャルプロダクツ・アワード2021」大賞、および「IAUD国際デザイン賞2020」金賞を受賞。

春蒔プロジェクト株式会社

代表者:田中陽明
所在地:東京都渋谷区渋谷1-23-21 co-lab渋谷キャスト
URL:http://www.co-lab.jp

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。