手作りの一点ものから感じられる作家達たちのひたむきさ。安定供給が当たり前の時代にモノの本質的価値観を訴求。

「異彩を、放て。」をミッションに掲げ、福祉を起点に新たな⽂化を創る株式会社ヘラルボニー(本社:岩⼿県盛岡市/ 代表取締役社⻑:松⽥崇弥、代表取締役副社⻑:松⽥⽂登)は、⼀般社団法⼈ 障害攻略課(理事:澤⽥智洋)、⼀般社団法⼈Get In Touch(代表:東ちづる)、NPO法⼈ D-SHiPS32(代表:上原⼤祐)と4社合同で、障害のある⽅々が作り出す、⼀つひとつが違う商品を扱うオンラインストア「再⼊荷未定ショップ」を4⽉2⽇の「世界⾃閉症啓発デー」に合わせた第⼆弾の取扱商品を発表しました。

再⼊荷未定ショップURL:https://www.sainyuka-mitei.com/

「再入荷未定ショップ」は、2020年11月4日にスタートしました。「こんな商品が欲しかった!」「私が作った商品を沢山の人に使って欲しい」など、ユーザーや多くの作家さんや施設の方々から予想を超える反響をいただくなど、沢山のご要望にお応えすべく第二弾の展開を決定しました。

■再入荷未定ショップとは

福祉施設の商品との新たな出会いの場となる再入荷未定ショップは、二度と同じものを生み出せない、唯一無二の商品を取り扱います。
ものに徹底的に向き合うからこそ、生産が不安定になり次いつ入荷するのかわからない。
その待っている間のドキドキを、不安定供給の「価値」と捉えて社会に提案します。

4/10より銀座で作品を⾒て、触れる展⽰販売会を開催

「再⼊荷未定ショップ」第⼆弾の出品作品を⾒て、触れられる展⽰販売会を開催します。オンラインでは伝えきれない作家たちの魅⼒を体感いただけます。

【「再⼊荷未定ショップ」第⼆弾展⽰会  開催概要】
会期:4⽉10⽇(⼟)〜25⽇(⽇)11:00〜21:00 ※期間中無休
会場:東急プラザ銀座3F「HERALBONY」(東京都中央区銀座 5-2-1)

株式会社ヘラルボニー

所在地:岩手県盛岡市開運橋通2-38 @HOMEDELUXビル4F HERALBONY
代表者:代表取締役社長 松田崇弥、代表取締役副社長 松田文登
URL:http://www.heralbony.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。