障がい者の新たなライフスタイルを創出

障がい者雇用支援コンサルティングを行う株式会社スタートライン(本社:東京都三鷹市、代表取締役:西村賢治)は、「屋内農園型障がい者雇用支援サービス IBUKI(読み:イブキ)」について、 2020年2月3日(月)に9拠点目となる「IBUKI EBINA FARM3」を、海老名市にてスタートします。

「屋内農園型障がい者雇用支援サービス IBUKI」は、天候の影響を受けにくい屋内型農園を活用した障がい者雇用の仕組みを、障がい者雇用を促進する企業に提供することで、企業の課題解決と障がい者の新たな働き方を創出。
9拠点目となるEBINAFARM3の開設により、新たに約70名の雇用創出が可能になります。

IBUKIではハーブ等の植物を栽培し、ハーブティー等に加工したものを自社内へ配布したり、ノベルティとして活用されたりしています。FARM内は、安心して働ける環境の維持のため、障がい者雇用支援コンサルタントが継続してサポートしているとのことです。

【IBUKI EBINA FARM3 概要】

稼働開始 :2020年2月3日(月)
所在地 :神奈川県海老名市本郷2671ー1
JR相模線「門沢橋」駅より徒歩20分
就業予定障がい者数: 70名程度

【WEBサイト】

■職場見学&仕事体験会のご案内
(実際に働く環境の見学やお仕事の体験ができるイベントを紹介)
https://info1.start-line.jp/l/120382/2019-03-31/8nbp5f
■屋内農園型障がい者雇用支援サービスIBUKI サービス紹介
https://start-line.jp/business/ibuki
■情報発信メディア START NEXT!
(IBUKI利用企業様の事例や、IBUKIで実施する防災訓練などのコンテンツを配信)
http://startnext.start-line.jp

【株式会社スタートラインについて】

「関わるすべての人に働く喜びを」の企業理念のもと、2009年創業以来、障がい者雇用支援の領域において障がい者の「採用」と「定着」に重きを置き、サテライトオフィスサービスを運営。障がい者雇用に関する総合コンサルティングを軸に、2016年2月に障がい者向け就職サイト・人材紹介「MyMylink」、2017年8月に屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」、2018年10月に三菱地所グループと協業の「インクルMARUNOUCHI」、同年11月に「企業向けカスタマイズ研修」など、サービスメニューを拡充しております。現在150社以上の企業様と、約900名の障がい者のサポートを日々実施しております。

■会社概要

商号:株式会社スタートライン
創業:2009年12月
本社:東京都三鷹市上連雀1-12-17 三鷹ビジネスパーク1号館3F

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。