あらゆる人がプレイを通じてつながるために

日本マイクロソフト株式会社は、障碍のある方でも自由にゲームを楽しんでいただくためのコントローラー「Xbox Adaptive Controller」の紹介ビデオを日本マイクロソフトの公式YouTubeチャンネルより公開しました。

https://news.microsoft.com/ja-jp/features/210421-game-is-a-bridge-that-connects-your-world-and-the-outside-world/

本ビデオは、国立病院機構 北海道医療センターで筋ジストロフィーなど神経筋疾患の人々に対して作業療法士をしている田中栄一氏、自身も脊髄性筋萎縮症(SMA)を患いながらビデオの制作・編集を行っている吉成健太朗氏を中心に、国立病院機構 北海道医療センターのプロジェクトチームが制作しています。

ビデオでは、Xbox Adaptive Controllerの紹介から簡単な設定までをまとめている「導入・概要編」、そして障碍のある人が具体的に身体の動く個所を活用し、どのようにXbox Adaptive Controllerを使って遊ぶことができるのかを紹介している「設定・活用編」の2種類の構成となっており、その企画、脚本、構成から、撮影、編集、字幕の挿入まですべての作業をプロジェクトチームが中心となって制作しました。

・【導入・概要編】Xbox Adaptive Controller ~自分にあわせてカスタマイズできる特別なゲームコントローラー~
https://www.youtube.com/watch?v=g1WcvTcLCUM

・【設定・活用編】Xbox Adaptive Controller ~自分にあわせてカスタマイズできる特別なゲームコントローラー~
https://www.youtube.com/watch?v=Yt6CCnSRsII

日本マイクロソフト株式会社

URL:http://www.microsoft.com/ja-jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。