バリアフリー情報提供、モデルコース提案、車椅子、ベビーカーの貸出 など充実したサービス

長崎県(本庁:長崎県長崎市、知事:中村法道)では、ユニバーサルツーリズムを推進する民間団体への支援を通じて、各種相談にワンストップで対応する「長崎県ユニバーサルツーリズムセンター」を長崎空港1階にオープンしました。

ユニバーサルツーリズムとは、高齢や障がい等の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加でき楽しめる旅行のことです。観光庁においては、潜在的な需要が大きい高齢者や障がい者の旅行への対応は、将来を見据えた旅行需要の喚起、経済の活性化を図る上で重要であり、ユニバーサルツーリズムの普及・推進はその取組みの一つと位置付けています。

長崎県ユニバーサルツーリズムセンターでは、県内宿泊施設や観光施設におけるバリアフリーなどの情報提供をはじめ、旅の道中でお手伝いが必要な方への介助人材の派遣、車椅子やベビーカーの手配など様々な情報・サービスを提供します。

長崎県ユニバーサルツーリズムセンター

住所:長崎県大村市箕島町593 長崎空港1階 五島うどん「つばき」横
Tel:0957-46-3773
営業時間:9:30~17:30 無休
サービス内容:
①観光施設、宿泊施設のバリアフリー情報の提供
②相談者のニーズに適したモデルコースの提案
③車椅子、ベビーカーの貸出
④介助者の派遣(入浴介助を含む) など
URL:https://nagasaki-ut.net/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。