新型コロナウイルス感染対策に伴い無償提供

株式会社D&I(所在地:東京都千代田区、代表取締役:杉本 大祐)は、新型コロナウイルス拡大により在宅勤務・テレワークを推奨する企業が増えている状況を鑑み、また、感染症拡大防止の観点から、自社サービスの障害者テレワークシステム「エンカククラウド」を、障害者を雇用する企業向けに2020年3月11日(水)から2020年4月30日(木)まで無償で提供することを発表しました。

D&Iでは創業より取り組んできた障害者在宅雇用支援を2018年10月に「エンカク」としてサービス化。現在約100社250名以上の企業・個人が利用しています。2019年8月には、クラウド上で体調や勤怠、業務管理などテレワークに必要な機能をもった国内では初となる障害者テレワークシステム「エンカククラウド(SaaS)」をリリースしています。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大防止において、障害者テレワークシステム「エンカククラウド」を無償提供することを決定したとのことです。

■エンカククラウド無償提供キャンペーンに関する概要

【対象期間】 2020年3月12日(木)~4月30日(木)
【対象サービス】 エンカククラウド(1社20名まで)
【利用対象者】 導入企業にて雇用されている障害者従業員
【問い合わせ】 右記URLからお問い合わせください。https://d-and-i.jp/static/enkaku/
※無償提供キャンペーンに関する導入ならびに利用サポートにつきましては、メールサポートなども混雑することが予想されますので、お時間をいただくことを予めご了承ください。
また、お申し込みの状況によってはキャンペーンの提供が難しい場合がございますので、ご了承ください。

■会社概要

株式会社 D&I(ディーアンドアイ)
URL https://d-and-i.jp/
設立  2009年8月20日
所在地 東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル5F
資本金 10,000,000円
従業員数 96名(2019年12月現在 パート・アルバイト含む)
代表取締役 杉本 大祐
〇HRソリューション事業(障害者雇用事業)
・在宅雇用支援サービス「エンカク」
・障害者雇用コンサルティング
・有料職業紹介「BABナビエージェント」(13-ユー306397)
・採用イベント「BABカンファレンス」
・障害者の就職・転職総合サイト「BABナビ」
・定着支援サービス「ワクサポ」
〇教育事業
・”体験学習型”放課後等デイサービス「テラコヤキッズ」
・就労移行支援事業「ワークイズ」

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。