“給食指導”情報を、無料で毎月発信!

教育・メディア・研修などの事業を手がける株式会社日本教育資料(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:山口健太)は、2021年2月1日(月)、「給食を食べない子にどう対応すればいい?」という教育者の悩みに答える新しいメディア「月刊給食指導研修資料(きゅうけん)」を立ち上げました。保育士や各種栄養士、医療関係者や食育専門家といったメンバーが、「給食指導のノウハウ」についての多角的な情報を、ウェブ上でどこよりも分かりやすく発信します。

https://kyushoku.kyo-shi.co.jp/

「月刊給食指導研修資料(きゅうけん)」は、“給食指導”というテーマにフォーカスしたウェブサイトです。

第1回目で取りあげた「会食恐怖症」とは、他人との食事機会を考えるだけで体に異変をきたす病気のこと。マイナーな病気のため、「食べられないことを理解されない辛さ」を味わう人は少なくありません。「きゅうけん」では、給食指導について学ぶ機会の乏しい保育園や学校の先生に向け、正しいノウハウを提供。直感的にすぐ理解できるように、1枚のイラスト付きの資料として情報の要点を発信し、文章でも詳しく解説しています。

株式会社日本教育資料

代表者:代表取締役 山口健太
所在地:東京都渋谷区桜丘町5-14-7F
URL:https://kyushoku.kyo-shi.co.jp/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。