横浜市は2月8日、JR関内駅に障害者の就労支援を目的にしたカフェ「ツムギステーション」を開業する。パソコンなどで遠隔操作できるロボットを用いて、障害を持つ人に自宅から接客してもらう。市内の就労支援施設で製造した菓子類も販売し、複合的な支援を目指す。

全文はこちら

1/27(火) 17:54 日本経済新聞

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。