障がいのある方が当たり前に活動できる社会を目指す

oleilo株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:渡邉浩久)は、障がい者が主役の婚活サービス「恋草」に新機能を提供開始しました。
「恋草」は2019年夏リリース以降、毎月安定した純増数で推移。2020年4月は、緊急事態宣言などネガティブなニュースや運営変更の警戒感もあり、純増数の落ち込みがあったものの、5月は増加傾向。また、5月の登録数(仮登録含む)は、前月比1.5倍となっています。
また、今後の取り組みとして、サービスの継続、機能の充実化、会員獲得に向けた宣伝強化のため、7月中旬には有償化を目指すとのことです。
【恋草HP】https://www.koigusa.jp

■会員様の声を反映した新機能

(1) パソコンでの利用が可能に(6月提供開始)
従来のスマートフォン(iOS/Android)向けに加え、パソコン利用の要望に応えるかたちで、ブラウザ版の提供を開始。
(2)「わかりにくさ」を解消(5月提供開始)
「いいかも通知を間違えて押してしまった」「退会ボタンがわかりにくい」「なぜ承認されないのかわからない」などの声を反映し、視覚的に改善を実施。
(3)自己紹介に何を書いてよいかわからない(7月提供予定)
自己紹介で、何をどこまで書いた方が良いかわからないという多くの答えに応え、自己紹介作成サポート機能を追加。自己紹介を充実できるように機能を提供予定。

■oleilo株式会社について

『oleilo(オレイロ)』は、フィンランド語で ”幸せになる” という意味があります。人それぞれが自分の色を大切にしながら活動できる社会に貢献したいという思いを込めています。

【会社概要】
会社名:oleilo株式会社(オレイロ)
所在地:神奈川県川崎市
代表者:渡邉浩久
設立:2020年3月26日
URL:https://www.oleilo.com
事業内容:
 ・ソフトウエア受託開発事業
 ・WEBサービス事業

【問い合わせ】
e-mail:contact@oleilo.com

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。