障害のあるアーティストに世界へ羽ばたくチャンスが欲しい!

一般社団法人Arts and Creative Mind(以降、ACM Gallery)がクラウドファンディングに挑戦中です。
ACM Galleryは、東京恵比寿にある障がいのあるアーティストの作品を常設で展示・販売するギャラリー。

今回、障がいのあるアーティストが生み出すアートを世界に紹介することで、その可能性を広げていきたいと考え、。「アウトサイダー・アートフェア NY」出展に初チャレンジすることになりました。

12月8日時点での現在のクラウドファンディングの達成率は71%最終日に12月17日まで残り8日となっています。

支援金は出展料や渡航費などに使われるとのこと。
リターンは5,000円~13種類。詳細は、以下をご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/acmgallery2020ny?fbclid=IwAR1u0LfWVdGCkhg–KzkHsfLZkWwT3yHVCRY_MAAIJaRvyKYyCvH01SnMW8

【アートフェア詳細】

2020年1月16日(木)〜19日(日)
Metropolitan Pavilion (125 W. 18th Street New York, NY 10011)
https://www.outsiderartfair.com/new-york
アートフェアでは5名〜10名ほどのアーティストの作品を20点ほど展示する予定です。展示作品以外にも、できる限り多くの作品を持ち込み、たくさんの外国の方にご覧いただきたいと考えています。

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。