10月19日(土)、ベルサール渋谷ファースト B1階ホールにて、ダイバーシティに取り組む企業と、自分らしく働くことを願う学生・就活生・求職者・社会人、
そして就労支援者が一同に集うキャリアカンファレンスが開催されます。

4回目となる今回は、LGBTのほか、ジェンダー、エスニシティ、障害テーマを広げ、
「誰もが自分らしく働く」ことをテーマとした日本初のダイバーシティに関するキャリアフォーラムとして開催されます。

当日は、
第1部・キーノートセッションとして、「誰もが自分らしく働く」ことについて、現状の取り組みや課題を知る講演会を実施。
また、第2部はダイアローグとして、さまざまなブースを訪問し、「誰もが自分らしく働く」未来に向け対話を行う予定となっています。

【開催概要】 ≪RAINBOW CROSSING TOKYO 2019≫HPよりhttps://rebitlgbt.org/rct2019/
◆日時 2019年10月19日(土)12:00〜18:10(11:30開場)
※期間中、自由に出入りいただけます
※時間は多少前後する可能性があります
◆会場 ベルサール渋谷ファースト B1階ホール
〒150-0011東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワーB1F
◆参加費 無料
※要事前申し込み
◆参加対象 「自分らしく働く」ことに興味のある方
企業のダイバーシティ(特に、LGBT、ジェンダー、障がい、エスニシティ)の取り組みへ関心がある方はどなたでも!
※年齢不問 / 服装自由
※就活生・学生・転職者・社会人・企業担当者・就労支援者歓迎!そうでない方も歓迎!
◆コンテンツ
LGBT、ジェンダー、障がい、エスニシティなど、ダイバーシティに取り組む企業によるブース出展
各企業によるパネルトーク
上記テーマに関わる社会人のキャリアについて聞き・交流できるブース ほか

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。