配管資材メーカーのオンダ製作所は岐阜県関市広見の関工場に、特例子会社「なないろ製作所」を設立しました。
会社は、岐阜市東改田再勝にある一般社団法人光陽福祉会の事業所内に設立され、同法人の利用者が就職。仕事は隣接する作業場「第6光陽」で行います。
<オンダ製作所>
https://www.onda.co.jp/index.html

雇用された社員はオンダ製作所の主力製品「樹脂製ワンタッチ継ぎ手」の組み立て作業を行う予定。
同社と光陽福祉会は2017年に業務提携を結び、就労移行支援事業所などに作業を委託していましたが、特例子会社設立により、今後はグループ会社での内製化となります。
特例子会社にはこれまで作業に携わってきた20歳前後の男性5人が就職。また、光陽福祉会の利用者もこれまで同様、社員と共に職業訓練として作業に取り組むことになっています。

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。