株式会社昭文社(東京都千代田区、代表取締役社長 黒田 茂夫は、認知症や障害のある方、迷子の方、遺失物等の早期発見支援サービス「おかえりQR」を神奈川県・山梨県の郵便局949局(※1)において店頭販売を開始しました。
東京都ではすでにすべての郵便局窓口で本格販売を開始しており、これにより「おかえりQR」を販売する郵便局数は、計2,418局(※)となっています。
※:2019年8月現在

おかえりQRは、昭文社が提供する地図連動型の迷子支援サービス。
家族などが迷子になった際に、発見者がQRシールを読み取ることで現在の状況や発見場所などを速やかにご家族に伝えることで、発見につなげることができます。

サービス概要紹介ムービー

◆おかえりQR商品概要
商品名:おかえりQR
体裁・枚数:
シール本体 大4枚(H43mm×W60mm)、
小6枚(H25mm×W35mm)+取扱説明書
発売日: 2019年7月24日・・・東京都
     2019年9月10日・・・神奈川県・山梨県
     ほかオンラインストア(Amazon、楽天市場)で販売中
定価:1,800円+税
公式サイト:https://www.mapple-search.biz/
発売元:株式会社昭文社