7月11日にオープニングセレモニーを開催予定

鳥取県障がい者スポーツ協会は、7月11日に開館する障害者スポーツの拠点施設の名称が「鳥取ユニバーサルスポーツセンター ノバリア」に決まったと発表しました。

ノバリアは、ラテン語で新しいを意味する「Nova」と、イタリア語で旋律・空気を意味する「aria」から考えた造語。
令和元年12月~令和2年1月末まで名称を公募し、応募件数412点の中から組み合わせて「鳥取ユニバーサルスポーツセンター ノバリア」に決まりました。

施設は木造1階建て(一部鉄骨造り)で、延べ床面積約700平方メートル。スポーツ教室などが開催可能。7月11日(土)にはオープニングセレモニーが予定されています。

また、鳥取県障がい者スポーツ協会は「パラスポーツチャンネル」を開設。自宅にあるものを使った運動・スポーツをYoutubeで配信しています。

https://www.youtube.com/channel/UCIDOLb0pqTAQKe15eS2Gi6A

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。