~CSR向上・地方創生にもつながる障がい者雇用の取り組み~

障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園(https://bit.ly/2D5JxaT)」を提供する株式会社JSH(本社:東京都中央区、代表取締役会長兼社長:野口和輝)が、7月14日(火)15:00から、民間企業の障がい者雇用担当者向けに、「農業型の障がい者雇用とは?~CSR向上・地方創生にもつながる障がい者雇用の取り組み~」というテーマで、Webセミナーを開催します。

▼メディアでも取り上げられた「農業型の障がい者雇用」とは?
 ~CSR向上・地方創生にもつながる障がい者雇用の取り組み~

URL:https://bit.ly/3ipPwYd
参加費:無料
日 時:7/14(火)15:00-16:00
※ Zoomを用いたWebセミナー

今回のセミナーのポイント

▼セミナーで得られるコト
・障がい者雇用で起こりうる課題を認識できる
・最近注目を集める「農業型の障がい者雇用」の仕組みが分かる

▼こんな方におすすめ
・障がい者雇用の取り組みに必要性を感じてはいるものの、採用・定着にお困りの企業
・障がい者雇用を進めたいが、業務切り出しがネックとなっている企業
・管理者への労働量の負荷がかかり過ぎていると感じている企業

地方の農園を活用した 障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園」とは

「コルディアーレ農園」は、雇用機会が限られている地方在住の障がい者の雇用を創出する、地方創生型の障がい者雇用支援サービス。

サービスの特徴

1.新たな業務の切り出し不要!採用担当者の負担軽減
2.最短2か月!スピード稼働可能
3.採用~定着までワンストップ

■コルディアーレ農園の詳細はこちらから
https://bit.ly/2D5JxaT

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。