2019年11月30日(土)、12月1日の2日間にわたり、山梨県 「アイメッセ山梨」を会場に行われます。
主催するのは、2019年4月に立ち上がったばかりの「山梨WSC(山梨県車いすソフトボールクラブ)」。ソフトボール文化が根付く山梨県において、車いすソフトボールを浸透させようと、練習だけでなく体験会なども開催しています。

大会は2日間にわたって開催され、 現在、山梨WSC、Glitters、埼玉A.S.ライオンズ、茨城アストロプラネッツの4チームが出場予定となっています。

また当日は、車椅子ソフトボール体験ブースや、株式会社ユニバーサルトレーニングセンターによる、障がい者専門のトレーニング体験会、メディカルサポート、ヘルスケアチェックなどを実施するメディカルブースなどが出展予定となっています。

【大会概要】

大会正式名称:車椅子ソフトボール大会 第1回甲州カップ
開催日時:11/30(土)12時30分~17時 12/1(日) 9時30分~16時
開催会場:山梨県立産業展示交流館「アイメッセ山梨」(〒400-0055 山梨県甲府市大津町2192-8)
主催:山梨県車いすソフトボールクラブ
共催:山梨県障害者スポーツ協会
協賛:ジブラルタ生命保険株式会社/株式会社アルプス/株式会社早野組 他
後援:山梨県/山梨県ソフトボール協会/日本車椅子ソフトボール協会
大会リンク:http://ywsa.xsrv.jp/event-information/