母親を縛る「ことば」から解放する言葉と発想の転換のコツを解説

株式会社自由国民社から、発達障害・グレーゾーンの子どもをもつ親が抱える「子育ての苦しさ」を解消するための書籍『発達障害の子どもを育てる親が楽になる 子育ての「呪い」が解ける魔法の言葉』が刊行されています。

同書は、発達障害・グレーゾーンの子をもつ親を縛る「ことば」は本当に正しいのか、に焦点を当てた一冊。
「こうしなくちゃいけない」「こうすべき」と母親を縛る「ことば」をとり上げ、その縛りを解く言葉と発想の転換のコツを解説しています。

書名:『発達障害の子どもを育てる親が楽になる 子育ての「呪い」が解ける魔法の言葉』
著者:浅野みや
定価:1,540円(10%税込)
判型:四六判
頁数:224頁
ISBN:978-4-426-12724-4
発行日:2021年8月2日

【目次】

第1章 教えて!どうしたら子育ても心ももっと楽になる?
第2章 子育ての常識、子育て神話の呪い
第3章 呪いのようにお母さんを縛る言葉
第4章 心配、悩み、解消しましょう――学校生活、しつけの思い込み
第5章 ホントにそう?見直したい、学校・先生からの言葉の縛り
第6章 意外と強力?夫、家族、専門家、ママ友からの何気ない言葉の縛り

【著者】

浅野みや(あさの みや)
発達の悩みを幸せに変えるコーチ。1975年11月6日生まれ 山梨県出身 岐阜県在住。発達の悩みを幸せに変えるコーチング代表。
発達障害、グレーゾーン、不登校の子を育てるママ専門コーチ。大学卒業後、支援学校教員として約10年間特別支援学校に勤務。プレシャス・マミー認定コーチとしてコーチの仕事を開始し、発達障害やグレーゾーンの子どもの母親からの深刻な相談が後を絶たないことから、発達障害専門のコーチとして、過去15年以上、2000人を超える障害児や保護者と関わる。
その経験をもとに、発達障害の子どもを育てるお母さんに焦点を当てたコーチングプログラムを開発。本や療育、専門機関他では教えてもらえない! 完全オリジナルなママ優先の発達支援法が評判になり、「子育てだけではなく自分の人生も大切にして生きたい! 」という母親からの相談依頼が殺到。自分の夢を叶えながらわが子の自立を応援したい母親の子育てとビジネスのサポートをしている。

【書籍のご購入はこちら】

楽天ブックス:https://a.r10.to/h8Eqw6
Amazon:https://amzn.to/3kJ3AQ2

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。