クラウドファンディングにチャレンジ中の「シャロームみなみ風」が、第一目標を早くも達成。現在はネクストゴールを設定し、さらなる夢の実現に挑んでいます。

シャロームみなみ風、2015年に新宿区弁天町に開設した知的障害を持つ方の「くらす」と「はたらく」を支援する障害者支援施設。定員は入所者45名、通所者30名で短期入所や相談支援事業を併設しています。

クラウドファウンディングをはじめたきっかけは、新型コロナウイルスの影響により、利用者の働く機会が激減したこと。それまでは、
併設するカフェおんぶらーじゅでの接客、菓子製造、お弁当やオードブルの受注販売、近隣のお風呂屋さんの清掃、内職などを行うことで、利用者の工賃が支払われてきましたが、就労企画がなくなったことで、売上が大幅に減少。働く利用者へ工賃を支払うことが難しくなったとのこと。

そこで、利用者の働く場所を用意し、工賃を払い続けるために、クラウドファンディングを実施したところ、目標の75万円に見事到達!

今後は、ネクストゴールとして275万円に設定。同金額が達成したさいには、キッチンカーを購入し、移動カフェを実現するとのことです。また、未達成の場合も、支援金はすべて利用者の工賃に直結する備品の整備等に使用される予定となっています。

寄附募集は9月18日(金)午後11:00までです。
詳細は以下より
https://readyfor.jp/projects/minamikaze-45?fbclid=IwAR1UX-e3QJ1har5hP83RIztktzVyhfIq76wUh1SN0P1LoeMlqh4I0fQXXOc