児童生徒増加に対応

兵庫県教育委員会は知的障害者を対象とした新たな特別支援学校を川西市に開設する計画を発表しました。開設年度は2024年を予定。
小学部、中学部、高等部を設け、定員は120人を想定とのこと。「こやの里特別支援学校」(伊丹市)の児童生徒数が増加し校舎が手狭になったため、過密化解消を図るのが目的。こやの里の通学区域のうち、川西市と猪名川町を新設校に振り分ける予定です。