「風雅」大賞の応募作品を令和3年5月1日から募集開始

一般社団法人日本障がい者就労支援協会(本部:大阪府大阪市東淀川区、代表理事:窪田 学)は、イベント第1回「風雅」大賞の応募作品を募集開始しました。

https://jdwsa.net/plan/fuuga/

古語で「風雅」とは、現代語に訳すると芸術という意味となります。そこで第1回「風雅」大賞とは、障がい者が言葉では伝えにくい心で感じている気持ちや感情をアートの力を借りて表現するための場を提供させて頂き、それと同時に、同じような障がいを持った方々が自分はひとりではないと感じて頂くことで元気を受け取り、励みとして頂くことを目的とした大賞となります。また、障がい者だけではなく、障がい者支援に携わっている方々の支援している障がい者に対する想いをアートとして表現して頂くことで、支援している中で感じたうれしかったこと、悲しかったこと等を言葉だけでは伝えきれない想いを表現して頂けたらと思います。

[応募資格]
(1)障がいを持っている方どなたでも(団体および共同作品でも可能)。
(2)障がい者支援に携わってる方どなたでも。

[応募内容]
当事者(障がい者)および障がい者支援に携わっている方の言葉だけでは伝えきれない想いをアート(絵画、書、コンピューターグラフィックス、工芸、手芸、陶芸、アクセサリーなど)を写真に撮るか、もしくはスキャンして応募してください。それと同時にその作品に込めた想いも記載して頂けたらありがたいです。
(1)当事者(個人および団体)部門
(2)支援者部門

[応募期間]
令和3年5月1日~令和3年7月31日

一般社団法人日本障がい者就労支援協会

代表者:代表理事 窪田 学
所在地:大阪府大阪市東淀川区菅原4-4-43 ロイヤルハイム豊里1F
URL:https://jdwsa.net/

Written by

今井 靖之

findgood編集者、ライター。

大手電機メーカーで半導体電子部品のフィールドアプリケーションエンジニア、インターネットサービスプロバイダのプロモーションやマーケティングに従事。以後フリー。

身内に極めて珍しい指定難病者を抱える。

神奈川県川崎市在住。サブカルヲタク。「犬派?猫派?」と聞かれたらネコ派、猫同居中。