年間最大のビッグマッチを2021年9月17日に開催

プロレスリング・ヒートアップ株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表:田村和宏)が、とどろきアリーナにて年間最大のビッグマッチを2021年9月17日に開催します。
とどろきアリーナ大会は、2021年川崎市都市ブランド推進事業として認定され、障がい者支援、青少年育成チャリティー大会の集大成として行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から規模を縮小しての開催です。なお同大会は、自宅でも観戦できるようツイキャスでのオンライン配信も実施されます。

大会URL: https://heat-up.biz/todoroki2021/

プロレスリング・ヒートアップとは

プロレスリング・ヒートアップは、川崎市多摩区出身の田村和宏(リングネームTAMURA)が立ち上げたプロレス団体です。TAMURAにはダウン症の姉がおり、姉を支援する思いから、“プロレスで社会貢献”を理念に掲げ、「障がい者支援」「青少年育成」「地域活動」に力を入れています。生まれながら先天性難聴をハンディに持つ今井礼夢(母は元SPEED、参議院議員の今井絵理子さん)や競輪選手とプロレスラー二足のわらじを持つSHINGO、中学1年生でデビューする佐藤大地など様々な多様性を持つレスラーが所属中。

チケットや会見の模様は公式ホームページから。なお、会場では障がい者手帳をお持ちの方、高校生以下は無料で観戦出来ます。

オンライン配信はこちら(有料:3,100円/税込・システム利用料含む)

ツイキャスプレミア配信

https://twitcasting.tv/heatuppw/shopcart/97848

※障がい者施設に通う方には無料招待URLを配布

お問い合わせ(ヒートアップ事務局:044-712-4312)

▼ヒートアップが目指すSDGs

▼社会貢献活動

https://heat-up.biz/category/contribution/

▼2021年9月17日とどろきアリーナ大会

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。