後天性障害者のCEOが作った、障害者のための本格情報サイトがスタート

身体障害者2級の当事者が代表を務め、身体障害者に特化した SNS「OpenGate」を運営する株式会社アクティベートラボ(本社:東京都新宿区、代表取締役:増本裕司、以下アクティベートラボ)は、「OpenGate」に新機能を追加したことを発表しました。
同時に障害者と医療従事者の最前線を追った記事サイト「THE FEATURE」もオープンしました。

Open Gate

ブイくんによってユーザープロフィールを登録し、つぶやき、動画、画像の投稿ができます。障害者のほか、介護者、家族、友人、医療従事者などの登録、投稿も行えます。
境遇の近いユーザーや関係値の近いユーザーを検索することによって知見や経験を共有できるほか、ユーザー間のダイレクトメール機能も装備し、1体1や小グループ間でのメッセージのやりとりもできます。
Open Gate:https://open-gate.jp/

THE FEATURE

今回新たに、理学療法士など主にリハビリを行う医療従事者や、障害を持ちつつも普通に社会に参画し、自らの個性を活かした人生を送る人々を取材した記事ページ「THE FEATURE」も開設。リハビリを行う専門家や複数の障害者の声を集めることで、障害は人によってさまざまであり、それは誰もが持つ「個性」と同じものであることを読み解いていきます。
THE FEATURE:https://activatelab.co.jp/article/