アンプティサッカーのクラブ日本一を決める「第9回日本アンプティサッカー選手権大会2019」が富士通スタジアム川崎、フロンタウンさぎぬまで11月2日(土)と3日(日)に開催されます。(「かわさき市民祭り」と同時開催)

アンプティサッカーは、主に上肢または下肢障害のある人たちによるスポーツ。選手はクラッチと呼ばれる杖を使いながらドリブル、パスをし、シュートをうったり、セーブします。
今大会は7チームが参加(合同チーム2チームを含む)。2日間にわたり試合を行い日本一を目指します。

【開催概要】
・日程
11月2日(土)16:40 試合開始 20:00 試合終了
Aグループ : 富士通スタジアム川崎
Bグループ : フロンタウンさぎぬま
11月3日(日)13:10 開会式 13:30試合開始 17:40表彰式・閉会式
富士通スタジアム川崎

・会場
■富士通スタジアム川崎(Jリーグ川崎フロンターレ運営・旧川崎球場)
〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見2-1-9
http://www.kawasaki-fujimi.com/  JR線「川崎駅」下車徒歩15分
■フロンタウンさぎぬま
〒216-0005 川崎市宮前区土橋3-1-1
https://www.frontown.com/   田園都市線「鷺沼駅」下車徒歩3分

・試合形式
第1日(11月2日)両会場ともにグループリーグ戦
第2日(11月3日)グループ順位による順位決定戦

・HP
http://j-afa.jp/event/20190924-2

Written by

菅間 大樹

findgood編集長、株式会社Mind One代表取締役
雑誌制作会社、広告代理店、障害者専門人材サービス会社を経て独立。
ライター・編集者としての活動と並行し、就労移行支援事業所の立ち上げに関わり、管理者も務める。職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了。
著書に「経営者・人事担当者のための障害者雇用をはじめる前に読む本」(Amazon Kindle「人事・労務管理」「社会学」部門1位獲得)がある。